1分間目標達成術実践講座

月額2800円で目標達成スキルをマスター

 

「1分間目標達成術」制作秘話

こんにちは うなばらです!

1分間目標達成術という本を読んだことの

ない人でもわかるようにお伝えします。

私は2007年9月に

日本目標達成協会を設立しました。 

設立時のミッションは

「親に関係なく誰でも成功できる世の中にしたい」

というものでした。

これは 私の経験が大きく影響しています。

私自身は両親が中学も出ていないような家庭に育ちました。

小学校までは勉強も出来ず、不良のような感じでした。

虐めにはあっていませんが、辛い時代でした。

そこで 一念発起して 中学校1年からいきなり

学級委員長に立候補して、スポーツも開始しました。

二年生で生徒会長になり、成績も急上昇

スポーツも学年でトップになり、下級生にモテモテ(笑)

絵に描いたような優等生キャラになりました。

そして 都立日比谷高校を受験して合格。

ところが 人生甘くはありません!

日比谷高校に入学したら 

全く 同級生と合わなくなってしまったのです

人間10段階説という私の理論があるのですが

この未来希望型から 未来不確実型まで

一気に落ちてしまったのです。

 

 

 

 

 

 

今にして 思えば理由は簡単で

我が家では 「高校生」が家庭内最高学歴だったのです。

誰も 未来について知っている人がいなかったのです。

そして 成績も悪くなり 高校二年の9月には

400人中300番台にまで成績が落ちました。

そして そこでまた 一念発起して

勉強だけに集中することに決めて

医学部を目指して 勉強だけに集中しました。

忘れもしない高校二年の冬

当時 大好きだった女の子が

日本女子大学付属高校通っていて

大好きだけど このままデートしていたら

きっと 自分はだめになると思って

別れの手紙を書いて自分の退路を断ちました。

しかし 理系が苦手でいくら勉強しても

数学と物理の成績が向上せず

高校三年生の時には医学部を諦めて

東京大学を目指しました。

しかし やはり 

数学と物理の成績が向上せず

高校三年生では大学合格は無理だと思い

 「大学を受験しないで予備校のみ受験」

することにしました。

そして 駿台予備校の私立文系学科に合格しました。

ただ、この予備校時代は私に成功体験を与えてくれました。

いきなり 成績がトップクラスになり 

模擬試験を受けるたびに

早稲田でも 慶応でも 上智でも

どこでも合格出来る偏差値になったのです。

ただ 理由は単純で

「成績優秀な人材が合格して抜けた」からです。

ここで学んだのは 努力すれば報われること

「結果が素早く出ることに関しては

人間のモチベーションは無限に続く」ということです。

また イメージングすることの価値も体験しました。

なんども、なんども 合格率80%を目にすると

自然と自分が早稲田大学の学生になっている

気持ちがしてしまうのです。

さらに、セルフイメージの重要性についても

体験しました。

当時 年上の女性と付き合っていて

浪人(予備校生)の自分がかっこ悪くて

しようがなかったので、デートの時は

必死になって

「お姉ちゃんこれ 模擬試験の成績表だよ。もう早稲田に決まったも同然!」

と繰り返し繰り返し 伝えていました。

そうなると自然と 自分は早稲田大学の学生にふさわしいと

思えてくるのです。

夏頃には「自分は早稲田の学生である」という確認にまで至っていました。

 

 

 

当時は

「誰でも成功できるメソッド」の開発が悲願でした。

 

先哲から譲り受けたノウハウは

NLP(神経言語プログラミング)

無意識のセラピー技術(米国発祥)

の2つでした。

それに 自分の経験を加えて教材を作成しました。

その経験とはつぎの3つです

1,25年間に及ぶ自分の自己啓発の経験

2,15年間近い大手企業4社での社会人経験

3,3000冊を超える読書

 

 

 

 

1、1分間目標達成術のSNSを再現して体験出来ます

2、特別プログラムを体験できます

STEP1 無意識の活用法を知る
STEP2 過去の成功者の軌跡を知る
STEP3 友達とワクワクレッスンをやって効果を実感する

実際このプログラムだけでも 目標達成出来た人が大勢います